ユネスコ無形文化遺産登録  
本文へジャンプ
2017年7月21日・22日・23日開催
最新の山あげ祭情報をお届けします!
2017 当番町 仲町の山あげ祭 ホームページへようこそ
おもてなしの心でお迎えいたします!


〇仲町山あげ記録写真展
 明治26年より平成23年までの仲町の山あげ祭の記録展です。

 2017年 7月21日、22日、23日 の 3日間

 束原清一宅にて
 (烏山信用金庫初代理事長生誕地  築100年を記念して一般公開されます)
 ・入場料 無料
 ・貴重な建物ですので館内ので飲食はご遠慮下さい。

〇栃木県立博物館 ロビー正面に実物の仲町大屋台と山が展示されています!
  この機会にぜひ本物の大きさを体感して下さい!

〇2017年 今年の山あげ祭の日程が決まりました。開催案内をクリックしてご覧ください!

〇6月17日 10時30分~11時30分
 とちぎ版文化プログラムリーディング事業
   「屋台引き回しパレード」が行われます。
     
    栃木県宇都宮市 宇都宮市役所から ⇒ 県庁まで
     
    県内5台の屋台を見ることができます!
        那須烏山市・鹿沼市・栃木市・大田原市・宇都宮市

     
ご応募有難うございました!締め切りました ご協力有難うございました!締め切りました お祭りに参加できるチャンスです! 素敵な仲間に出会えるかも! 
2017 仲町自治会
©2017 Nakamachi-Jichikai
平成23年
イメージ
平成11年
イメージ
昭和3年
イメージ
大正12年
イメージ
明治42年
イメージ
明治28年
イメージ
明治から平成まで 
仲町の山あげ祭の歴史をご覧ください!

昨年11月30日にユネスコ無形文化遺産に登録となりました。
山あげ祭は,屋台が町中を歩き、その場所場所で舞台の背景となる山をあげ、歌舞伎を上演する野外移動舞台という全国に類を見ない特殊なお祭りです。
背景に烏山和紙を貼った大小の山を100名程の若衆が揃ってあげる姿は見る価値があると思います。江戸中期より長い間受け継がれてきたこの祭はユネスコにふさわしいと言わざるをえません。
夜の祭は照明、花火など多彩な演出で行われますので必見です。
小さな町の大きな祭 十分お楽しみください。